スポンサードサイト

学生webキャッシングと電子資金振替法

テレマーケティング(tele-marketing)
「電話」を活用したダイレクト・マーケティング手法のこと。
→ダイレクト・マーケティング

展示販売商法(exhibition's sales)
集会所やホテルなどで高価な商品(毛皮、宝石、呉服等)などを販売する方法。
一般業者が行う場合に似せて、悪質な業者がこれを行うことがある。
その場合、集会所やホテルは「営業所」とみなされるため。
訪問販売法の遭用がなく、
クーリングオフも適用されない。→悪質商法

電子決済(electronic fund transfer)
代金決済を電子マネーなどの電子的な方法で行うこと。
インターネットなどのように、不特定多数の人々が参加する
オープンなネットワーク。
個人情報や決済情報が漏洩したり、不正に盗難、
改ざんされることなどが発生するおそれがあるため、セキュリティ面が課題となる。

電子財布(electronic purse)
ICカードを利用した、小口の現金価値情報を記録する媒体。
電子マネーの入れ物。
単に電子マネーを格納するだけでなく、
金融機関の口座から電子マネーを引き出すための本人確認機能や、
正しく支払うための通信機能などを有している。
テレホンカード(te1ephone card)
NTTが開発、発売している、公衆電話用プリペイドカード。
個人用携帯(小型)端末を組み合わせて使用されることが多い。

電子資金振替法(EFTアクト)(The Electronic
Fund Transfers Act)
1978年10月制定、1979年施行の米国法。
金融機関規制法および金利規制法(Financia1 Institutions
Regulatory and Interest Rate Control Act)に対する、
修正追補法とし制定されたもの。
わが国の「白動振替」のように、
電子的に口座決済(振替)を行う場合の消費者保護を定めた法律。
「電子的口座決済法」とも呼ぶ。
主な内容は、以下の通り。
詐欺、不正使用などを発見した場合、2営業日以内に不正使用の事実。
posted by カードキャッシング at 04:13 | 学生webキャッシング用語集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。