スポンサードサイト

学生向けキャッシングとコンピューター・ネットワーク

報告すれば、不正振替(決済)に対する消費者の責任は50ドルに限定する。
キャッシュカードの紛失・盗難の場合、60日以内に届けなければならない。
この届けを行わなかった時の個人責任の上限は500ドル。
金融機関がEFTアクトの規定に従わなかった場合。
被害を受けた消費者は、実際の損害に100ドルから1000ドルの間の懲罰的損害賠償額を加えた額を請求できる。
勝訴した場合は、裁判費用二弁護士費用も請求する権利が与えられ、
クラスアクション(集団代表訴訟)も認められる。
→EFT

電子商取引(EC=electronic commerce)
インターネットなどコンピュータネットワークを使った経済活動。
電子決済は、電話回線などの通信ネットワークを利用して情報をやりとりし、
資金の移動や製品・サービス代金の決済を済ませる方法。
銀行などの窓口に行かなくても、会社や家庭のコンピュータや通信端末で直接、
金融機関に送金の指示ができるため、商取引に関する事務の効率化につながる。

電子商取引トラブル(electronic commerce trouble)
インターネットなどのコンピューター・ネットワークを利用する電子商取引。
「訪問販売等に関する法律」(訪問販売法)に規定される通信販売であるが、
契約当事者の顔が見えず、相手方の特定や責任追及が困難なことなどから、
悪質商法が行われやすい。パソコン通信やインターネットの普及とともにトラブルも増大している。
特徴的な被害として、ネットワーク上で本人かどうかを確認するID番号とパスワードを盗み出し、
本人になりすまして売買契約をする「なりすまし契約」があるが、
IDやパスワードは本人が管理することになっているため、被害救済は難しい。
posted by カードキャッシング at 04:26 | 学生向けキャッシング用語集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。