スポンサードサイト

学生向けキャッシングとリテンション・ビリオド

利息制限法(Law Concerning the Regulation of Interest)
金銭消費貸借における民法上の金利水準の上限を定めた法律。
1954(昭和29)年制定、同年6月15日施行。主な内容は、以下の通り。
金利(元本10万円未満の場合年20%、同10万円以上100万円未満の場合年18%、同100万円以上の場合年15%)を定め、
これを超える利息の部分は無効とした。
礼金、手数料などの名目で徴収する金銭は利息とみなすことを規定。
遅延損害金(債務不履行による賠償額)の予定の率は、制隈金利の2倍以内とする。
→出資法、貸金業規制法

利息天引き金利(the discount rate)
利息天引き方式に基づく表面金利。

利息天引き方式(the discomt method of computing the finance charge)
表面金利(利息天引き金利)に相当する利息額を、
融資時点で徴収する融資方法。

リタイアメント・プランニング(retirement planning)
退職後の人生設計。→ファイナンシャル・ブランニング

リテールバンキング(retail banking)
個人や中小企業を主な対象とする銀行経営のこと。
大企業相手の取引を中心とするホールセールバンキングに対応するもの。
低利の小口預金を受け入れる一方、当座勘定の提供や小口の住宅・消費者ローンなどを行う。 
ホールセールバンキング

リテンション・ビリオド(retention period)
加盟店契約会社(アクワイアラー)が、
売上票(売上原票など)の保管を義務づけられている期間。

リトリーバル・リクエスト(retrieval request)
カード発行会社(イシュアー)が、加盟店契約会社(アクワイアラー)に対して、
売上票原本またはコピーを取り寄せて欲しいと要求すること。
posted by カードキャッシング at 21:25 | 学生向けキャッシング用語集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。